お取引の詳細
メール・もしくは電話にてお問い合わせをいただき、御予約を承ります。
価格は消費税込の価格設定となっております。
後日のトラブル回避の為、ご予約金として半額、もしくは全額を連絡後3日以内に送金していただきます。
ご入金確認時点でご予約承りと致します。
入金(子犬代金の半額)確認が取れない場合はキャンセルとします

生態に付き、お客様の都合によりますキャンセル
についてはご予約金は返金いたしません。
残金は子犬をお引渡しする予定の3日前までにお振込みしてください。
生後50日以降の仔については,一括でのお支払いをお願い致します。
直接引き取りに来られる方は残金は当日で構いません。
生後60日を過ぎた子犬の引き取り日は、予約を頂いてから1週間以内で、お願いします。
それを
過ぎる場合、管理費として日/1000円を申し受けます。

お迎えに来ていただける方で、お約束(日程・時間等)を事前連絡無しで、守って頂けない方は

キャンセル対象
とさせていただきます。この場合,予約金の返金はありません。
(日程に不都合が生じた方は
早めの連絡をお願いします。此方も予定を組んでいますので!)


午前中は多忙の為、何事も午後よりお願い致します。
 緊急時は受付                          


お引き渡しは子犬の事を考えて、おおよそ生後60日以降(成長過程による)とし、
日時等の調整をさせていただきます。(ワクチン初回接種厳守・離乳完了後)

遠方の方は相談のうえ、最寄の航空便の予約を行い便名、発着時間等をご連絡させていただきます。

お客様の一番近い空港まで(航空貨物扱い)にて御送りさせて頂きますので
御手数をおかけいたしますが、
空港の貨物ターミナルまで免許証、保険証などの
身分証明書もしくは印鑑を持参
して、お迎えに来てください。
送料別途 直行便1万円 経由便1.5万円
(バスケット/ガソリン代/高速代含む)
なお犬舎〜お客様の御自宅まで待機時間を含む時間が10時間以上も時間がかかってしまう
経由便の場合、相談させて下さい。7〜9月の夏季はお断りします。
近場の経由便、関西・中国・四国管内の方は、出来ればお迎えお願いします。


トラック便はお断りいたします。
命ある者ですから、輸送時の冷暖房・安定性は確保してあげたいのです。

  
直接お届けも都合が付けば致しますが,
県内外配達は高速代金(ガソリン代)・JR代金等、往復実費の負担(請求)をお願いしております。
市内(駅)や市外(港)への配達・見学の場合は¥1000〜2000別途交通費をお願いします。

ワクチン接種については、原則としてお客様負担でお願い致します。
伝染病予防の為に此方で接種をしての引渡し。(8種・¥8400(税込)獣医師証明書付き)
健康診断(関節・噛み合わせ・心音・眼病など)はワクチン接種の時にして頂きますが診断書は発行されません。



ミスカラーの仔に限っては、繁殖に使用ない事をお願いしています。
血統書は同時渡しもしくは後日郵送にてお送りさせていただきます

 
                  


生態に付き原則として返品、交換等はお受けできません。
特別指定をしていない子はペットタイプの子としてお譲りいたします。
体重の増減、毛色、性格の変化、繁殖障害(片睾丸)等ノークレームとさせて頂きます。
引渡し以降・歯が生え変わってからの噛み合わせの変化は、一切責任は負えません
犬種特有の疾患が出た場合、一切の責任は負う事はいたしません。良くお勉強なさってから御求め下さい。

ご自身の飼い主としての躾内容・育て方が悪いが故の、クレーム・非難はお断り!です。
特にトイレの躾
本当はもっと色々と取り決めやら,子犬を飼う事に当たって色々と書き連ねたいのですが…
此方も人選させて頂くと思いますので,これ位で(≧∇≦)


ショップではありませんので、此方の手元を離れ受け取られた段階で本来生命保証は有りません。
が、
此方のミス・見落としによる伝染病疾患等で死亡された場合、1週間の生命保証を致します。(現在まで死亡事故0件)
獣医師による死亡原因または解剖結果診断書を添付の上、請求して下さい。

注意事項(飼育説明)は、お渡しする前に口答にてお伝えしますが,以下の場合は適用外とさせていただきます。

@飼育者の重大な過失、故意に基づく死亡。

@獣医師の治療を受けなかった死亡。

例:
最終ワクチンの接種前に、散歩や美容院・ペットホテル等への利用、
他の犬と接触し、伝染病に感染または死亡した場合。

@異常に気づかず(または様子を見ていた等。獣医師の治療が遅れた場合による死亡。

@発病または子犬の状態に異常を感じられた時点で、当方にご連絡をいただけなかった場合


@低血糖症またはストレスによる死亡。

@事故による逃亡、死亡。


※低血糖症……ぐったりする、痙攣する、下痢等が見られます。
環境の変化等によるストレスから不眠や食欲不振に陥ったときに起こりやすいものです。
 発見が早ければ助かるという性質上、保証はできません。

 ストレスによる衰弱死も、飼い主さまの管理に問題があるということになりますので保証はできません。


保証請求に関して虚偽の申告があった場合。保証は代犬の提供を行うもので
治療費の保証及び金銭による保証はされません
販売者は保証期間満了後も1ヶ年間、
保証に関する調査権を有し、不正請求の事実が判明した時は、代支給した犬の評価額と受領金との
差額及びその調査・回収のために要した経費を飼育者に対し、請求できるものとします。

※その他必要な費用・ワクチン接種代 ・消費税
請求

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー